受付時間

たわらや整骨院 0120345693

たわらや整骨院 アクセス

患者様の輪

膝の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩行中段々膝が痛くなってくる
  • 階段を降りる時膝がズキンとする
  • 正座できず、足を伸ばさないと座れない
  • いつの間にかO脚になっていた
  • 加齢によるものなので治療方法はないと言われた

膝痛の原因とは?|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

膝の関節は太もも・すねの骨とお皿(膝蓋骨)が組み合わさっており、骨同士の接点は軟骨に包まれています。また、骨の間には半月板があり、これらが上手くかみ合うことで膝が滑らかに動きます。

しかし、膝関節は体重を支え、下半身がスムーズに動くよう常に働いているため、非常に負荷がかかる部分です。

そのため軟骨や半月板がすり減りやすく、その片が関節液に入り込むことで炎症を起こしたり、骨同士の摩擦で痛みを生じたりします。

これが「変形性膝関節症」で、40代以降に多いとされています。

また、スポーツでも膝に過大な負荷がかかり、膝痛を起こすことがあります。この場合、半月板断裂や軟骨損傷、靭帯損傷などになっていることが多いです。

その他立ち仕事が多い、体重を片方の足にかけるクセがある、仕事で同じほうの足をよく使う、太っている場合なども膝に大きな力がかかり、膝痛になります。

膝痛を放置していると?|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

膝痛で最も多い変形性膝関節症の場合、放置すると症状がどんどん悪化します。

・初期 こわばりが出たり、足を動かし始めた時に痛みが起こる
・中期 階段の昇り降りがきつくなり、痛みで正座できなくなる
・後期 炎症で腫れやすく、膝の変形もはっきりわかるようになり、歩行に支障が出る

すり減った軟骨や半月板は元に戻りません。

現在半月板の再生医療研究が始められていますが、現在のところ再生は不可能です。
そのため、そうなる前に治療することが重要なのです。

当院の腰痛改善施術とは?|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

私たちは、膝痛を膝そのものが原因だと考えていません。膝に負担がかかる原因は、姿勢の悪さや骨格の歪みです。加齢によって軟骨や半月板がすり減るのは不可避ですが、歪みのない身体で正しい姿勢を保てれば、膝への負荷は非常に軽くなるのです。

そこで当院では、膝痛で来院された患者様一人一人の足の長さや骨盤の歪みをチェックし、根本の原因を探っていきます。

そしてその結果に沿って、オーダーメイドの施術を行ないます。骨盤や背骨を矯正し筋肉の柔軟性を高めることで膝関節を支える筋力がつき、膝痛が起こりにくくなっていくのです。

また、中には膝に水(関節液)が溜まっている場合がありますが、アイシング、サポーターなどを併用し、症状を抑えていきます。

さらに、膝に無理な力をかけないよう日頃の習慣や姿勢についても指導し、ご自宅でもセルフケアできるようにしています。痛みから解放されたいと願う方は、ぜひ当院で治療をお受けください。

お問い合わせ

西田整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

たわらや整骨院 アクセス

受付時間