茅ヶ崎市で口コミ上位の整骨院|交通事故後の心的外傷後ストレス傷害(PTSD)について

受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

 

交通事故後の心的外傷後ストレス傷害(PTSD)は、危うく死にそうな重傷を負う出来事の後に起こる、さまざまなストレス障害をいいます。

交通事故で重傷を負うことは、私たちにもいつでも起こりうる「つらい出来事」です。

交通事故重傷者のおよそ3割の人が、約1ヶ月後にPTSDなどの精神疾患を発症しています。

交通事故後の心的外傷後ストレス傷害(PTSD)の症状はさまざまです。

 

  • 再体験

事故の体験が何度も蘇ってくる。

  • 夢・悪夢

事故の瞬間が繰り返し夢に出てくる。

ドキドキしたり、血圧が上昇し、冷や汗がでる。

  • 回避

事故現場に行けない。運び込まれた病院の前を通れないなど、事故に関連したシーンや会話を回避しようとする。

  • 解離性健忘

事故の出来事を断続的に忘れる。

  • 重要な活動への参加意欲の減退

仕事・家庭・趣味など被害者にとって重要な活動ができなくなる。

  • 感情範囲の縮小

愛・怒り・憎しみなど感情が制限される。

  • 未来が短縮したような感覚障害

「早死にするような気がする」「自分は生きていない」というような悲そう感を覚える。

  • 覚醒亢進・易刺激性・集団困難

いつも緊張がとれずリラックスできない。

不眠。ボケ症状。周りと協調できない。

  • 過度の警戒心・過剰な驚愕反応

破裂音・摩擦音・爆発音などに異常に反応する。

 

こうした精神疾患を発症した人の中には、症状が事故による直接的なものであるかどうか、また治療の必要があるのかどうか判断できず治療を受けないケースが多くあります。

上記の症状で悩んでいるにもかかわらず、相談できる専門家が見つからないのも現状です。

 

交通事故の治療は、身体的外傷に気を取られがちですが、多くの人がちょっとした「気分がふさぐ」「眠れない」「イライラする」「意欲が低下する」など、つらい生活を強いられていると推測されます。

「精神科医」や「心療内科医」に相談することに気が向かない場合は、「交通事故治療専門院」に、気軽に相談してみることから始めることも、ひとつの解決の方法です。

 

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【全身】

症状別メニュー【頭・首・体幹】

症状別メニュー【肩・腕】

症状別メニュー【足】

交通事故に関する記事

ブログ

子供だけで経済を回す無人島での3日間