受付時間

たわらや整骨院 0120345693

たわらや整骨院 アクセス

患者様の輪

むちうち症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故で首が衝撃を受け数日後から痛くなってきた
  • むちうちでめまいや吐き気が止まらない
  • 首がうまく回らなくなり首や背中がずっと凝っている
  • 首が腫れ、しばらくするとしびれが起こるようになった
  • 湿布薬をもらったがちっとも改善しない

むちうち症とは?|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

むちうちは正式には「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」といいます。

自動車などの追突や衝撃によって首が大きくしなり、可動域を超えたために首の筋肉や靭帯が損傷することをいいます。むちうちには5つの分類があります。

頚椎捻挫型

最も多いむちうちのタイプで、首(頚部)の筋肉や靭帯などが強いダメージを受けたことによるものです。主な症状は首全面の痛み、肩や首、背中の凝り、上半身のしびれやだるさなどです。

神経根症状型

神経根とは運動神経や知覚神経が集まっている部分で、脊髄にあります。これらの神経が圧迫されて起こるのが、神経根症状型です。神経伝達が阻害されるため、知覚障害、麻痺、筋力低下、反射異常などが起こります。

脊髄損傷型

神経根型に似た症状が出ますが、これは背骨内の脊柱管にある脊髄そのものがダメージを受けるものです。ダメージの度合いによっては、脚のしびれや歩行障害などが起こります。

バレ・リュー症状型(後部交感神経症候群)

これも神経根型に似ていますが、損傷した神経が交感神経の場合を指します。交感神経は全身に広がっており、内臓や組織の働きを調整しています。そのため、この神経がダメージを受けると通常のむちうち症状の他、頭痛、耳鳴り、動悸、不眠、倦怠感など様々な症状が現われます。

脳髄液減少型

脳は脳脊髄液の中に浮かんでおり、衝撃が直接かからないようになっています。しかし、この液が漏れてしまい、脳の位置が下がってしまう症状です。主な症状には頭痛、頭重、吐き気、背中の痛み、耳鳴り、倦怠感、不眠などがあります。

むちうちが治りにくいといわれる理由|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

むちうちは、早期の対処が適切であれば治癒率は決して低くありません。

しかし、事故直後は痛みや吐き気などの症状を感じないことが多い、という特徴があり、治療を開始するまでに時間がかかることが、完治しにくい理由の一つです。

さらに、整形外科で行なう治療は鎮痛薬や抗炎症薬、湿布、ブロック注射などが多く、痛みを一時的に抑えるだけです。

骨のずれや筋肉・神経のダメージはそのままなので、後遺症が出てしまうことが少なくないのです。

当院のむちうち改善施術とは?|茅ヶ崎市 たわらや整骨院

当院では、むちうちの患者様に対して丁寧な問診と触診を行ない、骨格や筋肉、神経の状態をしっかり把握します。その後、痛みが出ている場所のみではなく、全身のバランスを整えていきます。

骨格や筋肉を正しい状態に戻すことで、神経の圧迫が軽減されるのです。

特に自律神経が損傷している場合は必ず神経のバランスも調整し、全身に起こる不快症状を緩和させていきます。どんな症状でも、全身を診るのが当院の治療方法です。

骨格・神経・筋肉をくまなくチェックし、後遺症が残らないよう根本から治療を行なっています。むちうちで苦しんでいる方は、当院の交通事故治療法をぜひお試しください。

お問い合わせ

西田整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

たわらや整骨院 アクセス

受付時間