受付時間

たわらや整骨院 0120345693

たわらや整骨院 アクセス

スタッフブログ

「むち打ち症」良い治療院のかかり方〜 その2)

「むち打ち症」良い治療院のかかり方〜 その2)

では、どのような治療が「むち打ち症」に適しているのでしょうか?

ひきつづき、良い治療院のかかり方について考えてみましょう。

 

一般の病院・整形外科での治療が対症療法であり、患者さんひとりひとり、その日の状態に合わせての対応がされていないことが多いということが、先に述べました。

それに対して、交通事故の傷害適した治療を行うのが、「交通事故治療専門院」の存在です。

 

交通事故のむち打ち症は、「急性外傷」です。

一般的な医療機関では、首や肩がこる場合と同じような治療を施してしまいがちです。

これが、大きな危険をおよぼす原因にもなりえます。

「肩こり」と「むち打ち」の違いは、「肩こり」は血液の循環障害になので、患部をよく温めて血行を回復する治療を行います。対して「むち打ち症」は、筋肉や靭帯が損傷しているので、血行を良くすることは症状の悪化につながります。また、「肩こり」で行うマッサージなどは、初期の「むち打ち症」には非常に危険です。

つまり、交通事故の「むち打ち症」をにおいて、早期治療を間違えると、逆に症状の悪化につながってしまうということなのです。

 

「交通事故治療専門院」では、交通事故で負傷した患者さんの症状に対し、豊富な経験と技術をもって適切な「初期治療」を行います。

「むち打ち症」の急性期治療で最も重要なのが、「アイシング」です。(アイシングを行わない病院は、専門知識がないといえます)

アイシングで炎症が改善すると、徐々に患部をゆっくり動かす運動やストレッチを始めます。

その際、ひとりひとりの状態や日々のコンディションに合わせて行うことが重要になります。ここで少しでも無理をし、患部に負担をかけると症状を悪化させてしまうからです。

このようにひとりひとりに応じたオーダーメイドの治療を行えるのが、「交通事故治療専門院」です。

交通事故負傷後、一般的な医療機関で「MRI」や「レントゲン」検査で骨折や脱臼などが見られない場合は、いち早く適切な早期治療が受けられる「交通事故治療専門院」に転院するようにしましょう。

 

次は、通院する心構え「1日も早く健康なからだをとり戻すためのアドバイス」です。

お問い合わせ

西田整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

たわらや整骨院 アクセス

受付時間