受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

交通事故の実際の数字

「玉突き事故」における過失割合

「玉突き事故」における過失割合

交通事故に多い「玉突き事故」。
その光景は、ニュースなどで一度は目にしたことがあるでしょう。
「玉突き事故」のケースでの損害賠償における過失割合について、ご存知でしょうか?
「過失割合」とは、車同士の事故で状況により事故の責任を表す割合のこと。
この割合に応じて、損害賠償の比率で保険金の支払額が算出されます。
玉突き事故の場合は、追突した順番と状況で過失割合が決まります。
「追突事故」と「玉突き事故」における、いくつかのケースを検証しましょう。

1)停滞中の玉突き事故のケース
高速道路で、混雑時の停滞状況で、前の車とある程度の車間距離を保ちながら走行中、後ろからの車から追突され、そのはずみで前の車に追突。
自分の車も、前の車の損傷を受けた場合。
>基本的に、追突した車の過失
高速道路上は基本的に停車禁止ですが、渋滞などによる停滞状態に車が追突したケースでは、停車中の車に過失はなく、追突した一番後方の車の過失が100%となります。

2)3台の玉突き事故で、最後尾の車が原因とする追突のケース
一番後ろの車がわき見運転などでブレーキが遅れ追突し、そのはずみで2番目の車が一番前の車に追突した場合。
>一番後ろの車の過失
一番後ろの車の過失が100%で、前の2台の損害のすべてを賠償することになります。

3)3台の玉突き事故で、先頭の車のブレーキによる追突のケース。
走行中、前の車がブレーキをかけたことで、後続車のブレーキが間に合わず追突、さらに3台目の車も追突してしまった場合。
>後続車の過失とされる可能性が大
追突事故の場合、先頭の車が追突の原因になるような運転をした場合は、先頭の車にも過失が発生しますが、そうでない場合は、追突した後ろの車の過失になります。
3台の玉突き事故であれば、先頭の車の損害を後続の2台目の車が賠償し、3台目の車が2台目の車を賠償するのが基本。原因があるにもかかわらず前の車の方が優位になるということがあります。
あくまでも車間距離など安全走行における注意義務があるという考えです。

その他、複雑な事故場合などは、過失割合を決定するのに事故状況の情報が重要になります。
警察へ正確な状況の報告や目撃者の証言など、判断にかかわる情報を揃えることが状況を左右することにつながります。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約