受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

スタッフブログ

脚に症状を出す病気|坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなど

脚に症状を出す病気|坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなど

脚の症状について

●脚のもつれやつまずきを引き起こす病気は?

けい性麻痺の特徴的な症状に、つまずきやすいというものがあります。これは頚椎部で脊髄が圧迫されるために起こります。脚がつっぱって、もつれたり、歩きにくくなったりします。その主な原因は、頚椎症や頚椎後縦靭帯骨化症、頚椎椎間板ヘルニアなどです。

痛みは、わりと自覚しやすいのですが、徐々に麻痺していくことには鈍感な人が多いです。年のせいかと思っていたら、歩けなくなってしまい、そうなってはじめて病院を受診する人もいます。

実は、けい性麻痺による歩行障害のサインは、「靴の先が減っている」という些細なものや、「脚がちょっとしたところに引っかかる」というものもあります。そうなったら要注意です。

●脚のしびれを引き起こす病気は?

お尻から太ももの後ろへ走る痛みは、坐骨神経痛をまず疑います。坐骨神経痛は、神経の根元が圧迫されると、神経に沿って痛みやしびれが生じます。

この坐骨神経痛が現れる病気には、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、脊椎分離すべり症、脊椎変性すべり症などがあります。

●脚の痛みを引き起こす病気は?

特に中高年の脚の痛みは、関節に変形が生じる変形性膝関節症が多いです。
また、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、脊柱靭帯骨化症など、背骨の病気が原因のこともあります。これらは、背骨などを通っている神経が圧迫されることで、脚が痛むのです。

脚の関節が晴れて痛みが生じる病気に、関節リウマチや外反母趾、痛風などがあります。外反母趾は、親指の付け根の関節が変形し、突出して靴に当たることで起こります。痛風は、足の親指の激痛からわかることが多く、血液中の尿酸が多くなりすぎて溶けきれずに結晶化した尿酸が沈着して、関節炎などを起こします。

●股関節の痛みを引き起こす病気は?

歩き初めに痛みが強く、股関節の動きが悪い場合は、変形性股関節症を疑います。他には、転移性脊椎腫瘍や、関節リウマチ、強直性脊椎炎でも、同じような症状が現れることがあります。

高齢者の方が、股関節あたりが痛くて動けないと訴える場合は、骨粗鬆症による大腿骨頚部・転子部骨折の可能性があります。

たわらや整骨院へのお問い合わせ

たわらや整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約