受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

スタッフブログ

冬の乾燥トラブル②原因と対策について

冬の乾燥トラブル②原因と対策について

冬の乾燥トラブルは、美容だけでなくさまざまな症状の原因になっていることは、前回説明しました。
今回は、その原因と対策についてまとめました。

1)水分補給

【原因】
水分補給が十分でない。
コーヒーや紅茶をよく飲むなど、その他水以外の飲み物で水分を補給している場合、水分は体内に吸収しにくく、逆に利尿作用がある場合もあります。
また、水以外の刺激物を摂りすぎると、肝臓の機能が低下し、さらに乾燥を招きやすくなります。
【対策】
できるだけ、水を多く摂るようにしましょう。

2)体温低下予防

【原因】
冬体温が低くなると、身体全体の血行が悪くなり、皮膚細胞の水分がいきわたらなくなります。
【対策】
私たちの身体には、体温を一定に保つ機能が備わっています。
寒い冬は夏に比べ体温をキープするために、食物でエネルギーを補給するようにしましょう。
根菜類やニンニク、もち米、鶏肉など身体をあたためる食材を摂るようにしましょう。

3)加湿

【原因】
エアコンなどの使用により部屋の湿度を下げていること。
【対策】
乾燥対策として一般的なのが加湿器ですが、湿度を上げて乾燥を予防するだけでなく、ノドの粘膜が守まれ、ウィルス対策にもなります。
加湿器だけでなく、寝る前に濡れタオルを室内に干しておく方法もあります。また、観葉植物を置くことでも乾燥対策ができます。ゴールドクレストやジャスミンなどが効果的で、逆にユッカやコンシンナなどは乾燥しやすいので要注意です。

4)加齢

【原因】
加齢によりホルモンバランスが乱れると、肌のうるおいのもとになる皮脂の分泌が低下します。性ホルモン分泌は、女性で20歳代、男性では20〜40歳代でピークを迎え、その後徐々に減少していきます。
【対策】
ホルモンをアップさせる食材を摂りましょう。
■ 食材
タンパク質(卵など)亜鉛(アサリや牡蠣)ビタミンB6(まぐろやニンニク)ビタミンB(アーモンドやアボカドなど)
■ ハーブティー
マカ…身体を暖め、性ホルモンを整えます。冷えをとり、安眠効果も。
チェストツリー…特に女性のハーブとして、更年期障害などの対策としても用いられる。

その他にも、たばこやファーストフードをなども乾燥の原因になるので、できるだけ避けたほうが良いでしょう。
生活習慣を見直し、乾燥トラブルから身を守りましょう。

たわらや整骨院へのお問い合わせ

たわらや整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約