受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

スタッフブログ

寝違いのメカニズム

寝違いのメカニズム

「寝違い」または「寝違え」と呼ばれる、朝起きると頚周辺が固まったような痛み、経験した人は多いと思います。
無理な態勢で長時間寝ることで、持続的に首の「頸部」や背中の「肩甲帯部」に負荷が加えられることで、筋肉に炎症が起きた状態です。
例えば、長時間寝転んで本を読んでいると、首や腕にしびれるが起こり、固まったような状態になります。
これが一晩続くと、筋肉に炎症を起こし硬直してしまい、一定方向へ首を曲げようとしても、それ以上曲げられず痛みを伴う、というのが「寝違い」のメカニズムです。

【対処法】

首の寝違えは、頸部の筋肉の炎症によるものがほとんどです。
筋肉の炎症が原因の場合は、寝違えてすぐは冷やすのが正しい処置です。
逆に良くないのが、固まった首周辺を自分でマッサージしてしまうことです。
マッサージをすると頚周辺の血行が良くなり、炎症を悪化させてしまうことになります。寝違いの時は、絶対に自分でマッサージを行わないことを覚えておきましょう。
冷却方法は、アイスノンやアイスパックをタオルでくるみ患部に当てます。また、冷シップを直接貼るのも同じく効果的です。とにかく筋肉の炎症を抑えることが第一です。
痛みがひどいときは、ロキソニンなどの鎮痛剤を服用します。
症状は、通常1週間くらいでほぼ炎症は治まり、その後患部の可動範囲を確認しながら、徐々にマッサージやストレッチでほぐしていきます。

基本的な対処は、
①寝違える
②冷やす
③安静にする(マッサージなどは行わない)
④炎症が治まる
⑤マッサージやストレッチを始める(無理のない範囲で)
という流れで進めましょう。

交通事故で負傷後の首周辺の痛みについては、むち打ち症の可能性があります。
むち打ち症は、交通事故後数日経ってから発症することも多くあります。
もし、心当たりがあれば、早期に「交通事故専門治療院」で専門治療を始めてましょう。

たわらや整骨院へのお問い合わせ

たわらや整骨院

048-265-0232

住所
〒253-0086
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435−1

アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約