受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

捻挫 打撲 挫傷は、接骨・整骨院の専門分野です

教えて!交通事故治療あれこれ2)後遺症が残らない治療法って?

教えて!交通事故治療あれこれ2)後遺症が残らない治療法って?

 

通事故の治療について。

「後遺症が残らない治療方法」ってあるのでしょうか?

 

交通事故による傷害で主な症状が、「骨折」「打撲」「捻挫」「むち打ち症」「手足の痛み」「シビレ」「吐き気」「不快感」「頭痛」などなど。

事故後症状がなければ大丈夫という軽症も多くあります。

また、事故から数日後に症状が出ることも。軽症だからと放っておくと、後に後遺症が残ることもあります。

 

例えば、「むち打ち症」で頚椎をゆがめてしまった場合、頚部や背部などの痛み、だるさ、倦怠感など、さまざまな症状にあらわれます。

これらは症状を甘くみて、治療を先延ばししてしまいがちです。

実はこれが、回復を遅らせ、最悪の場合は後遺症が残る結果につながる原因のひとつです。

特に「むち打ち症」の場合は、10年以上「吐き気」や「めまい」にお困りの方もおられます。

 

では、後遺症が残らない治療の条件は?

 

1つめが、「早期治療」です。

事故にあってすぐに症状がでない場合も、しっかりと治療を受けておくことで、予防治療としても効果的です。

 

2つめは、その人に合った「オーダーメイドの治療」です。

交通事故での傷害の特徴は、その人その人によって症状が異なること。そして、日々コンディションが大きく変化することです。

毎回、そのときの症状により治療を組み立てていく、そんな「オーダーメイドの治療」が不可欠なのです。

 

3つめは、「専門的な治療技術」です。

交通事故の治療は、専門的な治療技術を要します。

例えば、ふつう頭痛であれば、頭部というふうに、痛みのもとである患部を治療します。

しかし、交通事故による症状では、負傷の原因である部位を探り、根本的な治療を施す必要があります。

本来の治療をせずに、効果のない治療を続けることは、早期治療を遅らせることになり、結果的に「後遺症が残る」原因にもなります。

 

交通事故治療においては、専門治療を受けることが最善の方法。「交通事故治療専門院」では、電話でのカウンセリングを行っています。お気軽にご相談ください。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約