受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

PTSD 心的外傷後ストレス障害

交通事故後こんな症状はありませんか?

交通事故後こんな症状はありませんか?

交通事故後、特にケガをした訳ではないけれど、感覚的な不調が続くということがあります。

これは、交通事故による心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状です。

心的外傷後ストレス障害(PTSD)とは、交通事故などで危うく命の危険を体験した後に起こる、様々なストレス障害をいいます。

 

代表的には、以下のような症状です。

「事故の体験が何度も甦ってきたり、夢に出てきたりする」

「事故現場や事故に関連した場所や事柄、会話などを回避してしまう」

「無意識に、事故の記憶をなくす」

「喜怒哀楽などの感情が制限される」

「日常生活において、希望や意欲がなくなる」

「未来や将来において、悲壮感を感じる」

「緊張がとれず、リラックスできない」

「ちょっとした音などに、過剰に反応したり、警戒したりする」

 

交通事故の場合は、直後ではなく3割もの人が1ヶ月ほど経過してから発症するなど、事故との因果関係に気付かないことが多くあります。

そのため、心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療の必要性を感じることがなく、ただ、一人で症状に悩む日々が続いてしまいます。

 

このようなケースでは、まず周りの家族や仕事場の人たちが気付くとことが必要です

症状が心的外傷後ストレス障害(PTSD)であることを理解し、専門治療を受けるようサポートしてあげてください。

交通事故による心身のバランスの乱れは、自律神経失調による不調が原因のひとつです。

「精神科」や「心療内科」に相談するほどではないかな?という時は、まず、「交通事故治療専門院」でカウンセリングを受けることも一つの方法でしょう。

身体のバランスを整えることで、自律神経が調整され、症状が改善することも期待できるからです。

交通事故の場合、「気分がふさぐ」「眠れない」「イライラする」「倦怠感」など、他覚的症状ではない症状に悩まされることは多くあります。

ちょっとした身体のサインを見逃さず、まずは、当院へ気軽にご相談ください。

 

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約