受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

むちうち・ムチウチ改善

知らないと怖い!むち打ち症に「首けん引」は危険って本当!?

知らないと怖い!むち打ち症に「首けん引」は危険って本当!?

むち打ち症に「首けん引」は危険って本当!?

交通事故で「むち打ち症」と診断されると、整形外科やリハビリ病院で受ける「首けん引」治療。

実は、これには大きな危険性が潜んでいます。

 

病院で、機械の前に座って頭部を吊られている光景を目にしたことのある人は、多いと思います。

この一見妙な光景は「頚椎牽引療法」、つまり「首けん引」です。

「首けん引」とは、専用の機械を用いて吊った頭部を持ち上げて首をのばしたり、頭部をおろして緊張をゆるめたりして、運動を繰り返し行う治療法です。

頭部を固定しながら可動範囲を制限しつつ、緊張して硬くなった筋肉をゆるめる効果があると期待して行われるものです。

 

しかし、この「首けん引」治療により、かえって症状悪化させてしまうケースが少なくありません。

 

「むち打ち症」は、首筋の血液の循環が悪化により乳酸などの老廃物が溜まってしまい、その結果、筋肉が硬直してしまう症状です。

本来は、ひとりひとりのその日の症状に合わせて調整して、手技によりリハビリテーションを行うことが最良の方法です。

一方「首けん引」治療は、首を機械で引っ張るため、その日の微妙なコンディションに合わせることが、手技に比べて難しいという問題があります。

もし、必要以上の強さで引っ張ってしまうと、異常を起こした首の筋肉に負担をかけ、逆に負傷させてしまうということになるのです。

 

実際に、病院で「首けん引」が原因で症状が悪化し、来院される患者さんもいます。

 

「交通事故治療専門院」では、手技療法のリハビリテーションで患部の血液循環を促進し、疲労や損傷した細胞を回復させ、ケガの回復を早める治療を行っています。

 

「むち打ち症」の治療の一番のポイントは、あせらず無理せずその人に合ったリハビリテーションを行うこと。

その人にあったオーダーメイド治療が、早期回復の秘訣といえます。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約