受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

交通事故全般の知識

交通安全ハンドブック_8)駐車場の危険性

交通安全ハンドブック_8)駐車場の危険性

交通事故の場所で意外と多いのが、「駐車場内または、出入り口付近」での事故です。
車道から駐車場に入ると緊張が緩んでしまったり、駐車スペースなどに気がとられ、周囲の状況に注意が及ばなくなってしまうことが原因です。
駐車場内では、一般道路や高速道路に比べ走行速度が遅いため、比較的軽い事故が多いですが、駐車中の車の間から出てくる歩行者と、人身事故につながる危険性も潜んでいます。
駐車場の箇所別に、注意点を確認していきましょう。

■ 駐車場出入口
車道から駐車場に入るときは、駐車場から車が出てくることを予測し、必ず一時停止してからゆっくり進入しましょう。
また、駐車場に入ることを急ぐあまり、歩行者や二輪車を見逃してしまうこともあるので注意しましょう。
1)入るときは(左折で進入時など)、後続の二輪車や歩行者が車両左に接近していないかを確認。
2)入り口前で一旦停止。
3)ゆっくり進入。
4)出るときは、出口前で一旦停止し、歩道にいる人や車の動きを確認。
5)歩道に出て、車道前で再び一旦停止し、車道の状況を確認。

■ 駐車場内
駐車場内では、駐車中の車や大きな柱など死角が多いため、不意にあらわれる歩行者や他車の動きに注意しましょう。
1)駐車場内での走行は、人の歩く速度(3〜4km/h)にする。
2)走行(誘導)順路を守る
3)駐車中の車や人が、急に動きだすことを予測する。
4)周囲の車や人の存在を前後左右確認し、目だけでなく耳でも注意する。

■ 駐車スペース
駐車スペースに進入時の駐車車両との接触、後ろの壁や静止物との追突などは、ハンドル操作や空間の読み違えが主な原因です。
また、アクセルとブレーキの踏み間違えによる重大事故も多発しています。
落ち着いてゆっくり操作しましょう。
1)シートベルトを外し、身体を自由にし、前後左右を十分確認する。
2)物や他車との感覚を実際の目で確かめる。
3)目での確認に注意が集中するあまり、ブレーキ操作を間違えないよう意識する。

駐車場では、あせりや気のゆるみが事故につながってしまうので、一つ一つの操作と確認を怠らないことが「事故を起こさない」ための基本です。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約