受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

交通事故全般の知識

もしものための_車の安全装置3)

もしものための_車の安全装置3)

前回に続き、「車に必要な安全装置」について、紹介していきます。

■ スタビリティ・コントロール・システム
スタビリティ・コントロール・システムとは、障害物を避けようとした(コーナリング)ときの急激なハンドル操作や、滑りやすい路面に侵入した時など、車が横滑りになるなど不安定な状態になった時に自動的に車を制御し、安定性を向上する装置です。
[スタビリティ・コントロール・システムの仕組み]
車が横滑りになりそうだとセンサーが感知すると、エンジンの出力や各輪のブレーキ力を適切に制御し、車のスピンや外への膨らみを防ぎます。

■ チャイルドシート
チャイルドシートは、子供を交通事故の被害から守るために義務づけられている安全装置です。(道路交通法により、平成12年4月より6歳未満の乳幼児に使用が義務化)
[チャイルドシートの種類]
乳幼児用(体重10kg未満:身長70cm以下:新生児〜1歳くらいまで)
・ 寝かせるタイプ(首がすわっていないため)
・ シートタイプ(後ろ向き仕様)/ベッドタイプ(横向き仕様)
幼児用(体重9〜18kg:身長65〜100cm以下:1〜4歳くらいまで)
・ 座るタイプ(首が据わっている幼児向け)
・ 前向きシート
学童用(体重15〜36kg:135cm以下:4〜10歳くらいまで)
・ 座席ベルトを使用できるよう補助するもの
「座面を上げて座高を補う」「腰ベルトの位置を腰部に合わせる」ように使用します。
[チャイルドシートの注意点]
• チャルドシートの種類は色々ありますが、ユニバーサル型(汎用型)のものであってもすべての車と適合するわけではありません。自分の車と適合するものを確認して選びましょう。
• 炎天下での駐車時には、チャイルドシート本体、バックル、ベルトなどの金具部分が熱くなり、火傷をする恐れがあります。
子供を着座させる際には、必ず触って確認するよう注意しましょう。

シリーズにわたり「車の安全装置」について紹介をしました。
万が一の危険に備え、今一度見直してみてはいかがでしょうか?

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約