受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

交通事故全般の知識

交通事故後の診察について

交通事故後の診察について

●事故後病院へ行かないとどうなる?
自動車同士の交通事故の場合、目立った負傷が無い場合は、病院に行かない人もいます。しかし、数日後に身体に異常を感じ、慌てて病院に駆け込む人も少なくありません。
人と自動車事故の場合だけでなく、自動車同士の事故でも、できるだけ早く病院に行きましょう。
というのも、警察へ物損事故として報告した場合は、後から事故による症状がでて治療を受けても、保険による治療ができなくなるおそれがあるからです。
交通事故後は、念のために整形外科などを受診しておいたほうがいいでしょう。整形外科ではレントゲンをとり、CTやMRIなどの精密検査をしておくと安心です。また、交通事故治療専門の接骨院や整骨院では、専門的な治療と、示談までのサポートが受けられます。
●交通事故での治療費の支払い
交通事故にあって、医療機関で治療を受ける場合、治療費の支払いはどうしたらいいでしょうか?最終的には加害者の自賠責保険や、損保保険会社(任意保険)に請求できるとして、それまでの支払いについては、
A:被害者が窓口では支払いをせずに、保険会社から医療機関に支払いをする
B:医療機関で被害者が支払い、後で加害者に請求する
以上の2つの方法があります。
交通事故にあったときは、まずは医療機関に、加害者の保険会社に直接請求してほしいということを伝えましょう。
また、Bの場合は、当面の治療費として、「仮渡金」を加害者加入の自賠責保険会社に請求する方法もあります。「仮渡金」は、死亡事故の場合は290万円、負傷の場合は程度により5~40万円の支払いを受けることができます。
仮渡金の請求は、保険金が支払われる前にまとまった金額を受けることができる制度ですが、被害者が1回のみしか請求することができないので、注意しましょう。
また自賠責保険で、被害者も加害者も請求できる制度に、「内払金請求」という制度もあります。これは、治療費や入院雑費などの支払いが10万円を超えた時点で請求できます。加害者がこの請求をする時は、損害賠償金を実際に支払った証明が必要になるので、必ず領収書を受けとり、保管しておきましょう。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約