受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

整形外科と接骨院は何が違う?

整形外科と接骨院の違い(3)

整形外科と接骨院の違い(3)

■整体と接骨院の違い

<整体とは>

整体は主に手技を使って、骨格や関節のゆがみやズレを矯正することを目的にする施術です。背骨や骨盤のゆがみを正すことを主眼にする施術者が多く見られます。その成り立ち、淵源は多種多様で、中国古来の手技、西洋の手技、それらに独自の工夫を凝らしたものなど、いくつもの系統があります。カイロプラクティックもその中のひとつです。

整体の基本的な考え方は、関節、骨、筋肉のバランスを整えて自然治癒力を高め、バランスの崩れからくる体調不良などを改善する、というものです。背骨や骨盤を手技でなどで圧迫するほか、手のひらや足の裏への手指での刺激も行っているところが多いようです。

国家資格の「あん摩マッサージ指圧師」の施療とよく似たところがあり、営業の違法性がしばしば問題にされてきました。

いわゆる背骨のゆがみや骨盤のゆがみは、日常生活の姿勢やクセによって生じることがあります。こういう機能性のゆがみは正しい手技で治すことが可能で、整体によって改善することも期待できます。しかしゆがみが機能性のものか病的なものかの診断は医師以外にはできません。

「整体」という名称は野口整体で有名な野口晴哉が昭和20年代に名づけたものだといわれています。整体師は国家資格ではなく整体の各流派の任意団体が認定する民間の資格です。相応な技術を持つと認定される者だけに資格を与える団体もありますが、中には通信教育や短期間の講習で資格を発行する「士(さむらい)商法」まがいの団体もあります。

整体の施術の範囲や施術者の責任について定めた法律はなく、整体とは何かという定義もむずかしいのが実情です。整体の各団体では公的な資格の認定に向けて活動しているようですが、業界内の統一がないと難しい状況です。整体の施術を受ける人はあくまで自己責任で受けなければなりません。また整体師が医療行為と誤解される宣伝をすることは禁止されています。

 

<接骨院との違い>

接骨院の柔道修復師は国家資格で、受験するには3年以上の専門学校または施設での教育を受けなければいけません。整体師は民間の任意団体の資格で、修業期間についても公的な決まりはありません。

接骨院でのケガの手当ては健康保険が使えますが、整体ではいっさい健康保険は使えません。また交通事故の自賠責保険も接骨院での施療は賠償の対象になりますが、整体では認められません。

接骨院では整形外科での検査や治療が必要だと判断したときは、患者さんに病院を紹介したり、直接連絡をとったりすることが義務づけられています。またその判断に必要な教育を受けています。整体はそのような取り決めや定められた教育期間もありません。

接骨院は骨折、脱臼、捻挫の施療を行なうことを看板などに表記できますが、整体は傷病名を記した営業を行なうことはできません。

 

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約