受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

整形外科と接骨院は何が違う?

整形外科と接骨院の違い(1)

整形外科と接骨院の違い(1)

<整形外科とは>

西洋医学は昔は「薬で治す内科」と「手術で治す外科」の2分野だけでしたが、医学の発達とともに多くの専門分野に分かれて対応するようになりました。整形外科もそのひとつです。

整形外科の専門分野は「運動」に関係する部位の病気やケガの治療です。人の運動に関わっている身体の組織は、骨・関節・靭帯・筋肉・末梢神経などですから、整形外科はこの部分のケガや病気をあつかいます。

したがって、骨折、脱臼、捻挫、挫傷(肉ばなれ)、腱断裂などのケガは整形外科の分野になります。この他に整形外科では、変形性関節症、骨肉腫など変性疾患と呼ばれる病気もあつかいます。レントゲンなどで患部を検査し、薬を投与し、必要なときは手術もします。

b53e7ceb605e19fa8366aa7530618f1c

整形外科と外科はどこが違うの、という疑問をもったことがあるかもしれません。整形外科は外科のひとつの専門分野と考えるのが分かりやすいと思います。外科には多くの専門分野がありますが、整形外科とまぎらわしいのが形成外科です。形成外科は傷の跡などを目立たなくする手術をするなど、外見上の障害を治療するのが専門です。形成外科と似ているものに美容外科があります。これは形成外科の発展形ともいえる専門分野で、見た目を元に戻すのではなくさらに美しくする治療(?)を行ないます。

 

<接骨院との違い>

整形外科と接骨院は、身体の関節や運動機能に関係したところを治すという点で共通しています。骨折、捻挫、挫傷、打撲などのケガはどちらでもあつかいます。またケガを治す目的の場合は、病院と同様に接骨院でも健康保険が使えます。違うところは、接骨院では病気ではなくケガをあつかうということと、レントゲン撮影、薬の投与、手術をしないことです。

整形外科と接骨院は成り立ちの違いから施術内容や考え方に違いがあります。整形外科は西洋医学をバックボーンにしていますが、接骨院は柔道修復術がバックボーンです。しかし現在、柔道整復師の国家試験には整形外科や医学に関する科目が多くあります。これは柔道整復師は、ケガの施療にあたって必要と判断したら整形外科に連絡するなど、医師との協力が求められているからです。この意味で接骨院の施療は伝統的な柔道整復術と整形外科学の両方を基礎としているといえます。

西洋医学の考え方は、症状があるのは原因があるからだということです。その原因を追究して治療するのが西洋医学の基本姿勢です。これはまったく正しいことなのですが、問題はときとして原因が見当たらないから症状もないはずだ、という倒錯が起きることです。交通事故のむち打ち症では医師にこういわれて不満を抱いている人が少なくありません。

整骨院が骨折の応急処置や捻挫の治療などをおこなうのは整形外科と共通していますが、亜急性期といわれる回復期のリハビリテーションは、整形外科ではじゅうぶん対応できないところが多く、接骨院でも多く受けもっているのが実情です。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー
【全身・その他】

患者様の声

ブログ

院概要

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約