受付時間
9:00~12:00 × × ×
14:00~22:00 × × ×

休診日:木・日曜、祝日
※土曜日は17:00までの診療
※平日19:00~22:00は交通事故のみ対応

たわらや整骨院 0120345693

アクセスマップはこちら

〒253-0086 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷435-1

腰椎椎間板ヘルニア

「腰椎・頚椎椎間板ヘルニア」の症状と原因

「腰椎・頚椎椎間板ヘルニア」の症状と原因

今回は、「椎間板ヘルニア」の症状と原因について検証しましょう。

 

「椎間板ヘルニア」とは、椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて飛び出し、その飛び出した椎間板の一部が脊髄の神経に触れることで、痛みやしびれを伴う症状をいいます。

椎間板ヘルニアには、症状の部位により「頚椎(首)椎間板ヘルニア」「腰椎間板ヘルニア」があります。

原因は「老化」などによるもののほか、生活習慣の中でも原因はさまざまです。

 

■長時間のデスクワークによるもの

「頚椎(首)椎間板ヘルニア」の原因として最近多いのが、「長時間のデスクワークでの姿勢の悪さ」で首へ過度な加重です。

【主な症状】手指のしびれ・肩こり・背中の痛み・歩行障害・排尿障害など

 

■  長時間の着座姿勢によるもの

「腰椎間板ヘルニア」の原因として、「長時間の着座姿勢による、姿勢の悪さ」など腰への過度な加重、そして「ストレス」があります。

【主な症状】足先のしびれ・座骨神経痛・腰痛・歩行障害・排尿障害など

 

■  激しい運動によるもの

特に「腰椎間板ヘルニア」に多くあり、原因は、スポーツによる激しい衝撃や過度な加重によるものです。

【主な症状】腰部運動制限・腰痛・太ももやふくらはぎの痛み・歩行困難・排尿障害など

 

■  交通事故(追突)によるもの

追突などで、相当の衝撃を首や腰に受けたことが原因で「頚椎(首)椎間板ヘルニア」「腰椎間板ヘルニア」発症。

または、元々自覚症状はない「椎間板ヘルニア」を持っていたところへ、事故の衝撃でヘルニアが神経を圧迫させてしまい、神経症状に出ることもあります。

 

交通事故で発症したケースでは、もちろん任意(損害)保険賠償の対象になります。

通常、MRIの画像検査で神経の圧迫が確認できます。

そのほか、画像で確認できない場合は、神経学的検査で所見を得ることができます。

検査により有意性を認められると、もちろん後遺障害認定の申請も可能です。

MRI画像所見が得られた場合で、12級。画像所見は見られず、神経学的異常所見だけでも、14級に認定される可能性があります。

また、ヘルニアの程度が脊髄を圧迫する程の症状であれば、11〜7級に認定されるケースもあります。

 

「椎間板ヘルニア」の原因が交通事故によるものであれば、通常のヘルニアとは治療方法も異なります。ぜひ、「交通事故治療専門院」で適切な治療を受けましょう。

HOME

初めての方へ

アクセス・料金

採用情報

施術メニュー

症状別メニュー【全身・その他】

患者様の声

ブログ

初回割引キャンペーン
  • たわらや整骨院
  • LINEで予約